家づくりは住宅設備の選択も課題

注文住宅でマイホームを建てる際に、予算オーバーとなることはしばしばあります。その際には、なんとか予算内になるように、いろいろと調整することでしょう。例えば、大きなところでは住宅設備のランクを下げるというところでしょうか。一番オーソドックスな節約方法ですね。ただ、あまりにもランクを落とさない方がいいと思うんです。確かにマイホームの予算内に収めることは大切です。住宅ローンの返済に苦しまないためにも、予算を守ることは大事です。けれども、住宅設備の機能はなかなか大事なんです。極端な話ですが、食洗機を削って後々後悔することになるのでしたら、家具家電の予算を削って、住宅設備に当てた方がいいと思いますもん。生活の便利さに直結する住宅設備の機能はできるだけ削らない方がいいですよ。ただ、必要以上の数のヒーターなど「本当に必要なのか?」と思うような設備に関しては別ですが。我が家のことですが、「入れるなら一度に」と、必要以上の数のヒーターを入れて失敗しました。難しいことですが、家づくりは住宅設備の選択も課題ですよね。