こんな戸建て住宅にしようと思っていました。

賃貸マンション、賃貸メゾネット住宅と住んできて、ようやく念願だったマイホームを建てることになりました。長い間、賃貸生活だったので、その中で学んだことがありました。それは、自分の戸建て住宅を建てる場合、全体の部屋数は少なくても、細々させず、一部屋を大きくしたいと思っていました。賃貸マンションと賃貸メゾネット生活では、部屋数は多い方でしたが、一部屋がとても小さい造りだったので、圧迫感あり、壁をぶち抜けたらどんなに開放感があるのだろうと思いながら、生活をしていました。なので、自分の家はとにかく部屋数よりも、部屋の広さに拘りたいと思ったのです。二階にリビングキッチン、浴室を造り、一階に寝室と和室が造りましたが、リビングキッチンをとても広い設計にしたので、家族が起きている殆どの時間を過ごす場所としては、日当たりも風と通りも良くて、最高です。広いリビングは自然と家族が集ってくると言う実感も得ています。