マイホームの土地探しでは隣人と話してみる

マイホームも「くじ」のようなところがあると感じています。高級な一戸建て住宅を建てるよりも、マイホームライフは、近所の人にかかっているように思いますもん。まずは「隣人がいい人かどうか」ということでしょう。いや、良い人でなくてもいいんです。「隣人が普通の人」であればいいんです。「迷惑な猫を放し飼いで飼っていない」こともそうですし、「ある程度家を清潔にしていること」だって、「普通の人」であって欲しい要素です。「迷惑駐車をしないこと」や「うちの家をのぞかない」ということもそうですよ。とにかく普通の隣人であって欲しいのです。過剰に良い人でなくてもいいので、迷惑行為をしない人であればいいのです。ですから私は、マイホームの際の土地探しでは、勇気を持ってその土地周辺の人に話を聞いてみることも大事だと思うのです。話した感じで、良識のある人かどうかは、なんとなくでもわかるでしょうし。マイホームライフでハズレを引かないためにも、マイホームの土地探しの際の「隣人と話してみる」は大事なことだと思うのです。